【福岡・糟屋郡・新宮町の整体】福岡市「福工大前駅」近くの背骨・骨盤矯正専門の完全無痛整体 | 頭痛・首や肩の痛み・背中の痛み・腰痛・足の痺れ

私が開院した理由

このページでは、「私が開院した理由」を書いていきます。

1.腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛との出会い

湊大介 幼少期昭和55年の10月に福岡県田川郡添田町で長男として誕生しました。

小学校2年に上がる頃、父親の仕事の都合上、糟屋郡宇美町に移り住み高校2年の夏までを宇美町で過ごしました。

高校2年の夏には同じく父親の仕事の都合で、今度は新宮町に住むことになりました。

両親は共働きで、私が中学2年の終わり頃、以前から腰と足が痛いと言っていた母が、椎間板ヘルニア坐骨神経痛だと診断され入院することとなりました。

ベッドで仰向けで寝た状態で足に重りを付け、半年程で退院したのですが、その時には靴下を自分で履くこともできない状態でした。

1.2年経つ頃には少しずつ改善していき、靴下は履くことができるようになっていましたが、腹筋と背筋を鍛えたり、体操やストレッチ等いろいろと頑張ってはいたようですが、腰の痛みや足のしびれはあまり変わらなかったようで、私が大学に通っていた頃にはいろいろな整骨院・マッサージ・鍼灸と行っていたのを覚えています。

この頃から、私の中で

「椎間板ヘルニアと坐骨神経痛」は治らないものなんだ…

と思うようになりました。

2.私自身も同症状に悩まされることに…。

私が開院した理由2大学を卒業し会社員として生活していたある日の朝、腰に妙な違和感がでてその後5分後にはあまりの激痛で歩けなくなっていました。

恥ずかしい話ですが私はこの時初めて、母を含め腰痛や身体の痛みに苦しむ人の気持ちがわかったと思います。

人生初のぎっくり腰だったわけですが、3日ほどで痛みは治まり、その後半年~1年に1度のペースで同様の症状がくるようになっていきました。

ぎっくり腰も4度目を迎える頃には、慢性腰痛に加えて左足に痛みとしびれがでてくるようになっていました。

腰にコルセットを巻き、なんとか日常を乗り切っていたのですが、日に日に痛みが強くなり重い腰を上げて病院に行ってみると「椎間板ヘルニア」と「坐骨神経痛」とのこと…。

これって、あの治らないやつじゃん…と正直思いました。

何とか痛みを誤魔化して生活していましたが、日に日に身体が悪くなっている感覚があり、

これからどうなるんだろう…という恐怖がありました。

親子で同症状で悩んでいたわけですが、整形外科や整骨院、マッサージ等いろんなところへ行っても母がそうであったように私自身も治ることはありませんでした。

3.身体が健康に!そして、私が整体師になろうと思ったきっかけ

私が開院した理由3親子共々身体が改善することもなく月日は流れ、私は新宮町に残り、母は療養と介護のため田舎の方に帰ることになりました。

ここで驚くべき事件が一つ起こりました。

数ヶ月ぶりに母が新宮に出てきていたので夕食を一緒に食べることになったのですが、どういうわけか「まるで健康な人」のように歩いているんです。

痛そうにしている素振りもありません。

聞いてみると、「からだ回復センター」というところに通いだしてから身体の調子が良くなって、今は趣味で登山をしているとのこと!

ほんの数ヶ月前まで腰の痛みと足のしびれにあれだけ悩んでいた母がですよ?

痛みが軽くなったとかならまだわかるけど、あれだけ悩んでいた症状が無くなって登山!?

しかも、2004年の夏には富士山を制覇していました。

これが私が「リセット療法」を知ったきっかけでした。

「私が治ったんだから、あんたも行って来なさい!」と母。

すぐに私も通える範囲を探して通院することにし、ゆらゆら揺らす不思議な整体を受けました。

最初は、「本当に治るのかな…?」という気持ちがあったことは否定できません。

何せ、これまでがこれまでだったので…。足の症状は悪化して麻痺もでてきていましたし...。

ですが、院長先生は「大丈夫ですよ!」とのこと。

事実、母は治ったわけですし、だったら大丈夫だろうと通院したところ、3回目の施術終了時には左足のしびれと痛みがきれいさっぱり無くなっていたんです。

私が開院した理由4

通院しだして1ヶ月が経つ頃には、

「あれ?そういえば腰が痛くない?前痛かったのっていつだったっけ?」

気がついたら、痛みが身体から消えていて、普通にみんなのように歩いて座れるようになっていたんです。

驚きと同時に感動でした。

だって、あれだけ痛かった腰と足がですよ?

何しても何やっても悪くなるばっかりだったのに、3日と1ヶ月で痛みなんか気にしないで普通に生活できるようになったんです。

この頃から、整体師への道を頭の中で少しずつ考えるようになっていきました。

以前の私や母と同じように、「どこ行っても治らない…」と悩んでいる方は多いと思うのです。

その方々に「その症状は治るものなんだよ」と伝えていきたいという気持ちは日に日に強くなっていきました。

4.数ある治療法の中で「リセット療法」を選んだ理由

私が開院した理由5当たり前なことかもしれませんが「自分と母の身体が治ったから」です。

同じくリセット療法を学んだ先輩や同期の先生方も、同じ理由である先生が多いです。

逆に、自分が治っていなければ自分も習得しようとは思いません。

リセット療法に出会えていなければ私と母のヘルニアと坐骨神経痛は治っていないわけです。

この療法に出会えたことを当時も、そして今もとても感謝しています。

5.これからの目標として

私が開院した理由6最近では、産後やお子様連れのお母さんも多く来院されるようになり、私たちが目指している「みなさんが元気・笑顔になれる整体院」になってきたと感じています。

当院に来院してくださっている患者さんは、「どこに行っても良くならない…」と以前の私と同じ悩みをかかえて来院される方が多く、健康に向けての意識が高い方ばかりで私の指導をしっかりと守られて結果どんどん良くなる患者さんがほとんどで、私としてもとても嬉しく思っています。

師の言葉である「人間満足した時から堕落が始まる」という言葉を肝に命じて、痛み・しびれ等の症状を引き起こしている原因をさらに追求していき日々精進していきます。

また、多くの方にこの療法を知っていただけるように「体験会」や「健康教室」、産後のお母さん達への「骨盤体操」等の活動にも力を入れていきたいと思っています。

今以上にもっと多くの方のお悩みを解決し、笑顔と元気を取り戻していけるよう頑張っていきます。

長い話にお付き合い頂きありがとうございました。

湊からだ回復センター
院長 湊 大介

投稿日:2017年3月10日 更新日:

Copyright© 【福岡 新宮町 整体】マッサージ師も通う『湊からだ回復センター』 , 2017 AllRights Reserved.