【福岡・糟屋郡・新宮町の整体】福岡市「福工大前駅」近くの背骨・骨盤矯正専門の完全無痛整体 | 頭痛・首や肩の痛み・背中の痛み・腰痛・足の痺れ

椎間板ヘルニア 腰痛

椎間板ヘルニアだからといって症状がでるとは限らない!?

投稿日:

椎間板ヘルニア、経験したことのある方はわかると思うのですがとても辛いですよね…。

椎間板ヘルニアに限らず身体に強い痛みがあると、本来楽しいことも楽しめなくなってしまいます。

場合によっては、人付き合いが上手くいかなくなることも…。

誰だって、そんな状態にはなりたくないですよね!

椎間板ヘルニアというのは、背骨と背骨の間にある椎間板と呼ばれる部分が潰れて背骨の間から飛び出てきてしまった状態を表します。

その飛び出てしまった椎間板が、神経を圧迫することで痛みとして身体にでてきているんですね~。

椎間板ヘルニアだからといって症状がでるとは限らない!?
多くの場合、この流れで痛みが身体にでてくるのですが、極稀に椎間板が背骨から飛び出してしまっていても、痺れや痛みがでない場合があります。

つまり、椎間板ヘルニアであるにもかかわらず、痛くなければ、痺れも無い!といった状態ですね。

これは、背骨から椎間板が飛び出した先に、圧迫する神経が無い場合に起こります。

椎間板ヘルニアであっても神経を圧迫されていなければ痛みや痺れといった症状がでないことだってあるんです。

現在、椎間板ヘルニアからの痛みで悩まれている方は、もしかしたら羨ましいと思うかもですね。

でも、これって実は凄く怖いことなんです!

誰だって、痛いのって嫌ですよね?痛くないならその方が良いに決まっています。

ですが、痛みというのは身体がサインをだしている状態です。

つまり、痛みという症状を身体がだすことで、私たちに「今のままだともっと悪くなるよ!」と教えてくれているんですね~。

誰だってどんどん身体が悪くなるのが怖いから『治そう』という意識が働きます。

健康じゃなくても、症状がなければ『身体を治そう』とはあまり思わないんです。

当然といえば当然ですよね(笑)

でも、椎間板ヘルニアになっても痛みや痺れが無い状態というのは、自身が自分の状態に気づいていません。

痛くも無く、痺れも無いわけですから、自分は健康だと思ってしまいます。

もちろん、そこに「治そう」という意識も無いですし、整体に限らず病院や整骨院に行こうと思う人も少ないです。

それでも、椎間板ヘルニアの症状は進んでしまいます…。

気が付くと手遅れになって、寝たきりになってしまったり、ボルトを変わりに入れるしか方法が無くなったり…。

痛いのも辛いのも嫌ですけど、本来あるべき痛みが来ないことって実はもっと怖いんですね~。

そういう意味でも、定期的に身体のメンテナンスをしてあげたり、自分の生活習慣を見直すことってとても大事なんです。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

【ココロとカラダに優しい整体】

☆湊からだ回復センター

☆福岡県糟屋郡新宮町夜臼4-1-24-102

☆092-410-1848

☆営業時間 10:00~20:00 (受付19:30まで)

☆休診日 (営業日カレンダーをご覧ください。)

「ホームページを見て…」とお気軽にご相談ください。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

-椎間板ヘルニア, 腰痛

Copyright© 【福岡 新宮町 整体】マッサージ師も通う『湊からだ回復センター』 , 2017 AllRights Reserved.