【福岡・糟屋郡・新宮町の整体】福岡市「福工大前駅」近くの背骨・骨盤矯正専門の完全無痛整体 | 頭痛・首や肩の痛み・背中の痛み・腰痛・足の痺れ

健康 健康回復

ブロック注射や痛み止めって使い方によっては危険なもの!

投稿日:

ブロック注射や痛み止めって使い方によっては危険なもの!

先日の記事に書いた内容と少しかぶってしまうのですが、今回は痛み止めに関してです。

ブロック注射や痛み止めって使い方によっては危険なもの!

身体に強い痛みがあって、病院へ行った時に処方される『痛み止め』、痛みを消すために提案される『ブロック注射』、どちらもその辛い痛みを消すという意味では同じものと言えますよね。

この痛み止めとブロック注射、使い方によってはとても危険なものなんです。

もちろん、薬なので副作用があるというリスクもあります。

でもそれ以外にも思わぬ落とし穴が…。

予め言っておくのですが、ブロック注射や痛み止めが悪いということではありません。

必要な時だってあるし、使い方を間違えなければ良いんですから。

痛み止めは文字通り『痛みを止める薬』ですよね。

勘違いしてしまいがちですが「身体を治す薬」ではないんです。

薬の効果が切れれば、痛みはまたでてきてしまいますし、何より怖いのは薬で痛みが消えている間に人は動いてしまうということ。

薬が無ければ痛くてできないことができてしまう!ということです。

そもそも痛みというのは敵でも悪でもないんです。

今やっていることは身体にとってマイナスですよ~って教えてくれているんですね。

なのにその声を無視して痛み止めを飲んで身体を動かしていたら、身体はどんどん悪くなっていってしまうんです。

ブロック注射も基本的には同じです。

痛む部位の筋肉をほぐしたり、血流を改善させる効果のある「対処療法ではない神経ブロック注射=ブロック治療」と呼ばれていることもあるようです。

これは、一見根本から治療してくれそうな気がしてきます。

私が患者さんに行っている施術も身体のバランスを整えていくことで、体液の循環を良くしていきます。

だったら、血流を改善させるブロック注射でも良いじゃん?

って、思いますよね。

ここで大事なのは、何故痛みがでてきたのか?なんです。

当院では、身体の痛みの多くは日常生活での悪い姿勢や癖からだと考えています。

悪い姿勢や癖から、身体が歪んでしまい、体液の循環が悪くなって自然治癒力が低下してしまうんです。

すると身体にはダメージが溜まってしまい、それが長期化することで『痛み』として身体に症状がでてきてしまいます。

わかりやすく言うと、知らないうちに痛くなることをやってしまっているんです。

ブロック注射でどれだけ血流を改善して自然治癒力が上がったとしても、痛みを引き起こす根本の原因である「日常生活での姿勢や癖」がそのままであれば、やっぱりまた痛くなっちゃうんですね。

なので、当院では施術後にその人に無理ない範囲でできる姿勢や癖の簡単な改善ポイントを指導しています。

施術で体液の循環を良くして自然治癒力を上げる、患者さんには自宅に帰ってからポイントとなる改善部分を意識してもらう、そして何より本気で良くなりたいと思う患者さん自身の気持ち、この3つが腰痛や膝痛、首痛や坐骨神経痛等の様々な症状からの回復にとって最も大事なんだと思っています。

ただ、何度も言いますが痛み止めやブロック注射が悪いのではありません。

時と場合によっては、必要な時があります!

みなさんお仕事ありますし、どうしても痛みを今一時的でも良いから何とかしたい!と思う時に使う場合は必要です。

重要なのは痛み止めやブロック注射で治そうとはしないこと、なんです。

そして、少々無理してでもできるだけ時間を作って、根本から改善を提案してくれる治療院で診てもらうことをおすすめします。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

【ココロとカラダに優しい『Mバランス療法』】

☆湊からだ回復センター

☆福岡県糟屋郡新宮町夜臼4-1-24-102

☆092-410-1848

☆営業時間 10:00~20:00 (受付19:30まで)

☆休診日 (営業日カレンダーをご覧ください。)

「ホームページを見て…」とお気軽にご相談ください。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

-健康, 健康回復

Copyright© 【福岡 新宮町 整体】マッサージ師も通う『湊からだ回復センター』 , 2017 AllRights Reserved.